二重整形を受ける上で確実に覚えておきたいポイント

メスに抵抗がある

考えこむ女性

二重整形にかかる費用は、利用する二重整形治療によって異なります。また、利用する美容外科によっても費用には差があります。
気軽に二重整形ができると人気の埋没法は、比較的安い価格で治療を受けることができます。そのためできるだけ費用を抑えたいという人は、埋没法をチョイスしてみるといいかもしれません。

埋没法は、美容外科で行われるプチ整形のひとつ。プチ整形とはその名のとおり手軽に受けることができる治療で、二重整形のほかにもシワ取りやバストアップなどさまざまなものがあります。
二重整形を考えている人のなかには、「自分にはどの治療が適しているのかわからない」という人もいるのではないでしょうか。埋没法は、「できる限りメスを使用したくない」、「整形治療は初めて」、「万が一、失敗した場合のことが心配」といった人におすすめです。
埋没法では、メスをほとんど使用しません。代わりに使用するのは特殊な医療用の糸で、これをまぶたの二重ラインの位置に食い込ませ、糸を使って固定していきます。その際に少しだけ切開をする必要がありますが、極わずかであるため、切開に抵抗がある人でも利用しやすいといえます。もちろん、治療の際はあらかじめ麻酔を行うため、治療中に痛みを感じることはありません。
このようにメスを使用しないことから、整形治療が初めての人でも利用しやすいのではないでしょうか。身体にかかる負担も少ないため、安全性も高いという魅力があります。
さらに、埋没法の場合は効果が永久ではありません。効果は半年~数年程度で、万が一仕上がりに満足できなかった場合は修正してもらうことが可能です。例えば数年後、好みの二重タイプが変わってしまったとき。やり直しが可能な埋没法であれば、そのときの好みに合わせて理想の目元を手に入れることができるのです。また治療を施したあとでも、留めている糸を取ればすぐに元通りの目元に戻すことができます。

埋没法には、このようにさまざまなメリットがあります。治療に要する時間は10~20分程度とされており、入院の必要はありません。必要な費用は10万円前後とされていますが、なかにはさらに低価格で提供している美容外科もあります。多少費用が高くても、技術力が高く、長い保障期間を設けている美容外科を選んでおけば、安心して治療に臨むことができます。